受診時の注意事項

健診を受ける方へ

受診時の注意事項

食事

検査の前日(前日までに)

検査当日(朝)

夕食は消化の良いものを午後9時までに済ませてください
  • 水以外の飲み物は午後10時以降は飲まないで下さい

  • アルコールは飲まないで下さい

水以外は絶飲食です
  • 脱水予防の為、朝6時頃までにコップ1杯程度の水(約180cc)はお飲みください

  • ガムやアメ、タバコはご遠慮ください

  • 少量でも水以外のものを口にした場合は正確な結果が得られないため受診できませんのでご注意ください​

お薬

検査の前日(前日までに)

検査当日(朝)

常用の薬がある方は、必ず健診前にかかりつけ医に相談し、その指示に従ってください
  • 胃カメラを受ける方は、「胃カメラを受けられる方へ」をご一読ください

胃カメラを受けられる方へ

常用の薬は、朝6時頃までに、服用してください
  • 糖尿病の薬は飲まないでください
    インスリン注射も打たないでください
    ※糖尿病でお薬の調整が必要な方は主治医に確認をお願いします

  • 頭痛等症状のある方は、状態によって事前に鎮痛剤を服用して頂くこともありますのでお薬をご持参ください

  • お薬手帳、薬の説明書をご持参ください

採便

検査の前日(前日までに)

検査当日(朝)

検査日を含めた7日以内の便を2日分採取して下さい
  • 保存については、冷蔵でお願いします

  • 2日分採取できない場合は、1日分でもお持ちください

  • 同じ日の便でも違う時間帯であれば2本採取可能です

  • 採取した便を忘れずにご持参ください

  • 受け取りは健診当日会計時までです
    ※但し、月経中の場合は健診日から7日以内であれば後日提出可能です

採尿

【尿弁の後日提出について】

検査当日(朝)

月経中で後日に尿・便を提出される場合は下記の時間でご提出ください
月〜金 9:00〜15:00
土曜日は休診日がございますので、事前にお問い合わせください(休診日:日曜日、祝日)

当日の朝5時30分以降の中間尿を採取して下さい
  • 尿容器には氏名を忘れずに書いてください
    ※必ず容器の8分目以上になるよう尿を採取してください
    ※但し、月経中の場合は健診日から7日以内であれば後日提出可能です

お身体の状態(症状)による検査の制限

お身体の状態(症状)によって受けられる検査に制限がありますので、①〜④に該当する場合、事前連絡が必要です。

①付き添いについて

歩行時に介助を必要とされる方(車イスや杖など補助用具を必要とされる方も含む)、聴力・視力・知的障害のある方・認知症
※状況に応じて、ご家族の付き添いをお願いします

②体重制限

下記の方は体重制限の為、検査へご案内できませんのでご了承ください

  • 胃レントゲン検査、MRI検査、胸部CT検査:120kg
  • 内視鏡検査:130kg
  • 子宮頸がん検査:130kg

※子宮頸がん検査は体重100kgを超える場合、検査順番が最後のご案内となりますのでご了承ください​

③治療中

  • インスリン治療
  • 抗がん剤治療
  • ペースメーカー
  • 透析・ストーマ(人工肛門)
  • 在宅酸素療法
  • 尿道カテーテル留置

など

④手術歴

手術歴があり、現在も通院中の方

⑤検査の一部中止

  • 血圧が高い
  • 心電図異常
  • その他(医師の判断)
  • 他の受診者にご迷惑になる行為で、スタッフの指示に従わない方
  • 身体的理由やその他の理由で、一部の検査が中止になる場合がありますが、検査の再予約は、お取りしておりませんのでご了承ください
  • 感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザ、ノロウイルス、その他)を発症している方、又は家族の方に感染症にかかっている方がいらっしゃる場合、センターへ必ずお問い合わせください

⑥高齢者の鎮静剤使用について(胃カメラ受診の方)

80歳以上の方は、鎮静剤の作用が強く出ることがあるため、車を運転される場合は鎮静剤を使用できませんので、ご了承ください

⑦その他

下記の項目については検査に支障をきたすことがあり、誤った診断の原因になりますのでご使用をお控えください

  • 装飾物(ネックレス、ボディピアス等)
  • 貼り薬(湿布、ホッカイロ、ピップエレキバン等)
  • カラーコンタクト
  • 肌着(ブラジャーも含む)
  • 香水